ポジティブサプライズ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ最近のドル円はものすごく上がっても、

100円の半ば。

 

下がる材料も無ければ上がる材料も無く、

手の打ちようが無い状態ではありました。

 

でも28日のNY時間...来ました。

 

NY時間終わり間近になると、

ドル円は101円にまで上昇したのです。

 

一体何があったのか?

鍵は原油価格にありました。

 

一時期44$までに下がった原油価格は、

47$台にまで一気に上昇。

 

実に3週間ぶりの高値水準です。

 

OPECが非公式会合において、

増産凍結合意したとのニュースが入りました。

 

これまで原油関連のニュースといえば嫌なものばかりでしたが、

これはものすごい久しぶりの明るい話題じゃないでしょうか?

 

でも、リスクが完全に取り払われた訳ではありません。

 

利上げはどうなるかまだ分からないし、

大統領選挙だってどっちが勝つかは分からない。

 

さてどうなることやら...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.farnost-zizkov.net/mt3/mt-tb.cgi/1

コメントする

このブログ記事について

このページは、motorが2016年9月29日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金をかけずとも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。